Loading

車の豆知識ブログ

車屋とディーラーの料金比較

車屋とディーラーの料金比較①ディーラーの料金は高い?

今回は「車屋とディーラーの料金比較」という豆知識をお伝えします。

車用品専門店での修理は、ホームページなどで金額説明がされている場合もありますが、ディーラーや整備工場はあまり詳細がわかりませんよね。一般的には「ディーラーへの依頼は高くつく」と言われていますが、これは本当なのでしょうか。以下では、ディーラーへ依頼するときの金額や整備工場との違いについて紹介していきたいと思います。

ディーラーへの修理依頼は高くつく?

世間一般的には「ディーラーへの修理依頼は高くなる」と言われていますが、実際のところはどうなっているのでしょうか。まずはディーラーが修理依頼を受けた際に、どのような仕組みで金額を算出しているのかについて見ていきましょう。

ディーラーの本業は車の販売

ディーラーは、本業が車の販売です。特定の車メーカーとの強いつながりを持っているため、有利な条件で車を仕入れてそれを販売することで利益を上げています。つまり、修理に関しては本業ではないのです。ただし、購入してもらった車のアフターケアやメンテナンスなども請け負っている関係上、修理などの依頼も受け付けています。購入したディーラー以外への依頼は考えにくいでしょう。

ディーラーが修理全般を請け負うことも

各ディーラーによって、所有している施設が異なります。大きいところになれば、修理全般や板金作業をできるような施設を持っていますが、小さなところは板金等の作業をお抱えの修理工場に依頼して直してもらう工程を取っていることもあるのです。つまり、ディーラーによって修理工程も変わってくるということです。

ディーラーは正規パーツを使用する事が多い

ディーラーへの修理依頼では、パーツ交換時にその車純正の製品を使います。ここが、車用品店等他の業者との大きな違いかもしれませんね。安さを求めるユーザーは、純正パーツにこだわらずにコストパフォマンスがいいパーツで満足してしまうことが多いですが、ディーラーは「車メーカーとのつながり」があるため他社のパーツを使用できない場合があるのです。やはり純正品はサードパーティ系のパーツよりも値張りますので、車用品店や街の工場への依頼よりも高くついてしまうのでしょう。

時間の都合が付けやすいというメリット

ディーラーへの修理依頼で最もメリットを感じる部分は、時間の都合が付けやすいという部分でしょう。基本的には依頼者の都合に合わせて動いてくれますので、待ち時間などは発生しません。直ぐに終わる修理のときなども、広い待合室や手厚いサービスでユーザーをもてなしてくれるでしょう。修理を依頼すれば、作業完了まで他に何も手間がかからない手軽さが最も大きなメリットと言えるかもしれませんね。

車用品店での修理

では、車用品店での修理に関してみてきましょう。ディーラーとは大きな違いがあることに気づくはずですよ。

比較的安値での修理ができるのがメリット

傷やヘコみの修理など、ディーラーと比べると安く修理できる可能性が高いです。多くの店舗で修理スペースを確保していますので、そこで当日修理をしてくれるでしょう。費用に関しては、各社のホームページに目安となる金額が書いてありますので参考にしてみてください。(ただし、広告に書いてある費用は最低金額である可能性が高いです。実際の見積もりは現車を見てからになる点は理解しておいてくださいね。)

技術面では多少の不安が残る

ただし、面識のない方に修理を任せるのは不安だと感じる方も多いでしょう。やはりディーラーなどに比べると、その車専門の店ではないため仕上がりが多少違ってくるかもしれませんね。多くの場合が事故前と遜色ない程度に修復されてますが、破損がひどい場合などは修理を受け付けてくれない可能性もあります。また、改造車や一部の外車に関しても対応不可となることがありますので理解しておきましょう。(また、修理スペースに入らないような大型車も対応不可になることがあるそうです)

待ち時間などサービス面はあまり良くない

ディーラーに比べてしまうと、待ち時間などの対応やサービスはあまり期待できません。専用のマチスペースも販売店の一角に設けられているくらいですので、ゆっくりくつろぐことは難しいでしょう。お子様連れの場合などは、待ち時間が大きな問題となりますよね。料金が安い面、そういった部分は多少劣ってしまっても仕方ないでしょう。また、予約をしていても繁忙期などはかなり待たされる可能性があることは理解しておきましょう。

整備工場への依頼

では、整備工場(町工場など)への依頼はどのような感じになっているのでしょうか。一般的な修理工程に関して見ていきましょう。

ディーラーより安い費用で安心のクオリティー

費用面で言えば、ディーラーへの依頼より安くなる可能性が高いでしょう。メーカーや車種に特化していない分、どのような修理にも対応してくれます。また技術に関しても、専門の知識を持ち合わせていますので安心できると思います。もちろん、特定の車種やメーカーへの知識や技術力で言えばディーラー側に軍配が上がりますが、総合的な技術力で考えれば街の整備工場も負けていないでしょう。

第二回に続きます。

車の豆知識ブログ一覧

PAGE TOP